ワナオトコ

2009年のアメリカ映画。ジャンルはホラー映画。監督はマーカス・ダンスタン。脚本は「ソウ」シリーズを手がけたマーカス・ダンスタン&パトリック・メルトン。

主人公は金庫破りに精通していたアーキン(ジョシュ・スチュワート)。現在は内装業者をこなしていたが、前妻が抱える借金を肩代わりする羽目になり、空き巣をすることに。期限は夜の0時。

だが、忍び込んだ邸宅。静まり返った部屋には、幾つもの罠が仕掛けられており、窓や扉は全て封じられていた。そう、既に侵入者がいたのだ。何とか脱出を試みるが、謎の侵入者に気付かれ、逃げ惑う羽目に……。

B級ホラー映画に見えますが、中々面白く、高い評価を得ています。90分程度の短い作品ですが、その仲でショッキングな描写、展開が待ち構えています。

名前は無いのですが、謎の侵入者事ワナオトコがシンプルながら、スタイリッシュなデザインに怪演を見せてくれてます。

スプラッター描写が豊かです。結構グロいので、抵抗ある人にはきついかもしれませんが、ホラー映画好きにはたまらない!仕掛けられた罠の数々もユニークで、素人では考えつかない痛いものばかり。

ホラー映画好きなら是非一度如何でしょうか?
千葉市 引越し 見積もり